【不妊治療中の方必見】44歳女性妊活奮闘記をお届けします!

「女性は何歳まで妊娠しますか?」と聞かれる時に、
「マリテラでは過去に46歳で出産した女性がいるので46歳までかしら?」と答えます。
とはいえ、不妊治療の現実もよく存じておりますので、妊娠と出産は「神のみぞ知る」授かりものだとしかいえません。

相性の良い夫婦が多いマリテラでは、本当に妊娠率も高く授かることのありがたさを感じております。

本日紹介する女性は、2018年4月に成婚退会して3年越し、44歳女性の妊活奮闘記をお届けします。
不妊治療については、大変センシティブな内容でもあり、ブログという形でお伝えすることがはばかられるのですが
44歳妊婦のHちゃんは、マリテラ卒業生の皆さんに自分が試した様々な妊活をお知らせしたいと、
便箋4枚にぎっしり書いてくださいました。

抜粋して原文の紹介させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、この度私たち夫婦のもとにやっとやっとコウノトリさんがやってきてくれました。
ようやく安定期に入り、洋子さんに報告ができることが本当に嬉しいです!
妊娠するまでがなかなか長い道のりでしたが、授かってからの経過は超!順調でつわりがおさまってからは普段と変わらず生活ができていて、検診が待ち遠しい日々です。

両家の親や兄妹たちも喜んでくれて、本当に幸せです。
出産予定日が義父の誕生日というのも奇跡的な巡り合わせだなぁと感じています。
マリテラ卒業生の中でも、まさに今妊活に臨まれている方々もいらっしゃるかと思います。
私が取り組んできて、これがよかったんじゃないかな?と思うことはいくつかありますので、ご参考までにお伝えできたらと思います。

☆  体を温めた
ー よもぎパットで子宮を温めた
ー 朝イチで白湯を飲む
ー 体があたたまるブレンドのハーブティーを処方してもらい常に飲んでいた
ー 毎日お灸をした
ー 寝る前に着圧ソックスをはいた
ー 一日30分のウォーキング

☆ 骨盤のゆがみをなおした
ー 定期的に整体へ
ー YouTubeを見て股関節まわりをほぐした

☆ とにかくリラックスしてノンストレスで過ごした
ー 通院以外の予定は極力入れない
ー 1日睡眠8時間、かなり寝ていた

☆ 体と心に負担の少ないクリニックに変えた
ー薬を多用する高刺激のクリニックから低刺激のクリニックへ。
日々のつらい薬の副作用がなくなり心身のストレスが軽くなった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

幼少期におばあちゃんから「女の子はお腹を冷やしちゃだめよ」とか
「毛糸のパンツ」や「毛糸の腹巻き」ははずかしいものではありませんでした。
冷えとストレスは万病の元とも言います。
西洋医学の進化と、東洋医学的なアプローチに加えて
体を温めてストレスを溜めずよく寝るという、当たり前のことが大事なことがよくわかりました。

ハーブティーについては、すごく興味があるので受講してみる予定ですので
また皆さんに情報をシェアしますね。

先日TwitterでつぶやきましたNHKの不妊治療の番組内のデータで
45歳の女性が妊娠する確率は6,5%。不妊治療中の方ですと1%以下になるそうです・・・・
でも皆さん、安心してください。
マリテラ卒業生たちは、今年に入って40代の妊娠出産報告が3名届いています。
成婚累計が126名ですから、私の感覚では卒業する方で妊娠を希望している方の6割強は妊娠しているイメージです。

不妊治療の話は繊細で難しい部分もありますが、
こうやって記事にできるのは、44歳Hちゃんのマリテラ愛のおかげです。
何事も絶対はないですが、希望と願望と勇気の大切さを彼女から教えていただきました。
個別の名称等はあえて伏せさせていただきましたので、
具体的なことを教えてほしい方は別途ご相談くださいね。

昨年7月にご主人が経営するレストランでお会いした際に
帰りの車の中でサービスショットと言って手を繋いでくれた2人。
「サービスショットですが、実はいつもこんなんですよ。」
ずっと仲が良いことが一番大事なのはいうまでもありません!

 

 

おすすめ