【実録】お見合い現場で女性がNGを出す男性の特徴(目の動き編)

ヤマザキ春のパン祭り♪
今月も2件「プロポーズをいただきました♡」と連絡が届いており、
また真剣交際も続々と続いていますので、花粉症に負けず春を楽しみたいと思います。

耳の痛いこともお伝えするのも大事!
だから今日はちょっと辛口な【実録】お見合い現場で女性がNGを出す男性のお話をします。

それは意外かもしれませんが、

目が合わない・目の動きが怖い問題です!

現状:
男性は、「えっ」って驚くかもしれませんが、実はこれをいう女性は大変多いんです。
「緊張している?」「シャイ?」これは大前提としてあると思うのですが、
たぶん・・・目を合わせることを意識をしていないのではないかと思います。
ずっと目を合わせることはできないですし、それはそれで蛇に睨まれたカエルになってしまいますので、
目を離すなとは言っていません。
またクセとして、考えるときに目を動かして考える男性も時々いらっしゃいます。
目の前の女性は、話の内容よりも彼の目の動きに注力してしまい、会話が入ってこない方も多いようです。

原因究明:
友人や知人、家族や職場で自分の目の動きを聞いてみましょう。
「会話中にあんまり目は合わない」とか「話の途中でよく目が動く」ことを指摘されたら、あなたは該当者です。

解決方法:
「目が合わない」タイプは、出会ってすぐと最後のお別れの時だけでもお相手の目を5秒は見ながら挨拶をしましょう。
また「今日はすごく緊張しているので、目を合わせられなくて」と言葉で伝えましょう。
「目の動きが怖い」タイプは、会話の際に「学生時代から、考え事があると目を動かす癖があるんです」と説明しましょう。
過去の会員男性を振り返りますと、理系で聡明な男性にこのタイプがいらっしゃいます。それがクセであることをお相手が理解すれば、「そっか、癖なんだ」と思って気にしなくなります。

番外編:
お見合いや交際中に、キョロキョロと他の女性に目が行く男性も意外と多いです。
解決策は簡単、目の前の女性に全集中です。

目は口ほどに物を言う。

ぜひ参考になさってくださいね。


出典:アマゾン

 

 

おすすめ