マリテラ成婚カップル男性編です

女性からのインタビューに続いて、お相手男性からのインタビューをお伝えします。

 

1,入会したきっかけ、理由は?

友人のお誘いで

→ 彼の地元の友人が、当相談室で成婚。「実は僕の友人が、モテるんですけどなかなかうまくいかないんですよ。」ということで入会。友人ご夫妻はマリテラ同士のカップルというのもすごい偶然ですね。
彼は名門高校から名門大学卒の学校の先生。センスもよく女性に優しく、「Tくん、すぐに決まるわよ」と言って2年半・・・長い道のりの始まりでした。

2. お相手のどこに惹かれましたか?

容姿、性格、雰囲気

→ 最初にどんな女性が好きなの?と聞きましたら「ちびまる子ちゃんみたいな子」と言った衝撃は今でも忘れられません。想像が全くできず、ずっとはてなマークが頭をよぎりました。好きなタイプが明確すぎて、帯に短しタスキに長しのお見合いが続きましたね。

3. この人だと思ったのはいつでしたか?(ビビッときたのはいつですか?)

実家の近くまで遊びに来てくれた時

→ それは存じ上げませんでした笑

4. プロポーズの場所と言葉は?

横浜ランドマークタワーのレストラン

「結婚してください」

→ お写真拝見しました。彼女の緊張した笑顔を思い出します。

5. 今までのお見合い相手と結婚を決めた相手の違いは何ですか?

圧倒的に、自分のことを気遣ってくれる点

→ わかりますわかります!Kちゃんはそういう子。気遣いが過ぎて、考え過ぎてダメになるパターンでしたが、Tさんと彼女のどこが合うかというと、とにかく明るく大らかなTさんと小心者で気遣いのK ちゃんという両極端の相性が心地良かったようです。

6. ツラかった時はどんな時でしたか?

何人あっても好きにならない…職業が起因しているのかと責めてました。。

→ そうでしたね・・・・
先生という職業柄なのか?悩んでいたことを覚えています。
そして面談の度にいつもあるワードを無意識に言ってました。
最後にそのワードがヒントになるとは、びっくりです。

7. 現在活動中の会員さんにアドバイスをお願いします。

譲れない点を明確に絞ってみてください!

→  ここは皆さん大事だと思います。たくさんじゃダメですよ。たった一つに絞るんです。

8. 結婚相談所への入会を迷っている方へのアドバイスをお願いします。

自分のこと一番分かっているのは自分かと思ってましたが、それを明確にしてくれて一緒に伴走してくださった高野さんに感謝をしています。

→ どれぐらいみんなを観察しているか笑
そして、理解しようとしているかだと思います。
だって本当のあなたがわからなければ、本当に求めているものがわからないのはいうまでもありませんね。

9. 「愛する人と結婚できましたか?」

はい!

→  これからも末永くKちゃん一人を愛してくださいね。

10. 高野洋子にひとことお願いします。

大学時代からの僕の友人らが、「僕らが10年以上かけて気づかなかったTくんのフェチ(?)を見抜いた相談所の方はさすがプロだ!」と申しておりました。最後、音楽活動を自粛させ、腰回りを必ずチェックするようにとアドバイスをくれるのは高野さん以外にあり得ないと思います。本当にありがとうございました。

→ 彼のこだわり。それはなんと「腰回り」だったんです。
いつもお見合い後や交際中の女性に対して何気なく言っていた「ちょっと腰回りが・・・」という言葉。
どんな女性に会ってもいうので、うーんどうしたら良いか悩んでいたところ、
たまたま面談に来たKちゃんの帰る姿を見て、「あら!腰が!」
一方でKちゃんはとにかく顔の好みには厳しい女性でしたので笑
双方希望のお相手ではなかったのですが、ピンポイントの項目だけでお見合いをしてもらったところ、
電気が走ったようにすぐにお互いを特別な存在と意識した気がします。

あれから半年後、Kちゃんからこんなメールが届きました。

高野様

 こんにちは。
 ご報告が遅れてしまいましたが、先週入籍致しました。
 まだまだ全く実感がなく、1年前の自分は驚くと思います。
 全ては高野さんのお陰です。ありがとうございます。
 これからがやっとスタートだと思いますので、無理のない程度に頑張りたいと思います。
 高野さんもくれぐれも体調にはお気をつけ下さい。         K
1年前の自分が婚活中の皆さんです。
ゴールを見えませんが、信念を持ってゴールまで導きたいと思います。

おすすめ