公式ブログ

【スタッフブログ】マリ寺開運ツアーin出雲大社

本日のブログは、初登場スタッフYさんが担当してくださいました♪
人生初の二泊三日の一人旅に選んだのは、”出雲大社”
Yさんのお人柄が溢れる記事です♪

縁結びの神様、神話のふるさと出雲へ行ってまいりました。
旧暦の10月は出雲では神在月。
全国の神々が出雲の国に集まるとされています。
出雲大社の西にある稲佐の浜では、海からやってくる神々をお迎えする神事が行われます。
夜七時、満天の星の下、月明かりに照らされた砂浜には御神火が焚かれ、聞こえるのは、穏やかに打ち寄せる波音、笛の音、太鼓の音、そして厳かな祝詞。
それは、まるで神代の昔にワープしたような、なんとも不思議な時間でした。
神事はどこまでも奥ゆかしく、どこまでも簡素(シンプル)で、日本の精神文化の深さを感じ、身体がジンと震えました。
物事が思うようにいかない時、
こうあるべき、これが普通、などという拘りを手放して、思い切りシンプルになって、大自然にドーンと身を任せれば、案外と神さまが上手いことやってくださるのではないかしら…
そんなことを清らかな砂浜の上で想いました。
日本には「八百万」の神様がいらっしゃるのですもの。きっと大丈夫。
翌朝は森厳な空気漂う出雲大社へ。
心の声を張り上げて、しっかりと皆さんの良縁をお祈りいたしましたよ。
どうかよいご縁が結ばれますように。

関連記事

PAGE TOP