2015年版「少子化社会対策白書」が大問題です。

2015年版の「少子化社会対策白書」が昨日発表され、
ニュースや新聞で大々的に取り上げられています。

「恋人が欲しくない」人が4割弱という20代から30代の男女。
これでは結婚したい人はさらに少なくなりますね。

学生と接する仕事をしていた時、また大学生の親として
「今は恋愛はいいです」
「他にやりたいことがあるから、恋愛はもう少し先で・・・」
そんな学生があまりに多く大変心配していましたが
実際の数字で表れると、愕然とします。

恋愛って考えてするもの????
今はいいってどういうこと???
私には全く理解が出来ないのですが、
今後数字はさらに増えるでしょう・・・・

私は恋愛に対してかなりオープンだったので
我が子が小学生や中学生の時
「勉強も大事。恋愛も大事」と言って
大多数の保護者から大ひんしゅくを買いました。

「高野さん、恋愛はいいのよ。いまは勉強よ!」
「余計な刺激を与えないで!」

今回の数字を生んだのは若者が原因ではなく
間違いなく保護者だという確信は
実際に現場にいたからこそ分かります。

子ども時代のだれだれが好き。
中高生の甘酸っぱい恋。
大学生のステディーな恋愛を通過して
愛する人と結婚するのです。

いきなり四字熟語や関数の計算ができないように
いきなり恋愛は出来ない・・・・

今回の数字は、世の保護者への警告だと思いました。

さて皆さんのファーストキスは???

 

 

おすすめ