公式ブログ

関西と四国の30代遠距離カップルのご成婚です☆

交際期間、5か月。
関西在住の男性TさんがMさんが住む四国にて、プロポーズ成功しましたと連絡が届きました♪
お二人は、東京出身でしたが、お仕事の関係でそれぞれ遠方に。
女性は大学の教員。男性は研究所勤務。
女性はかなりレアな生物の研究者でしたが、男性の研究テーマと見事に重なり
初対面から3時間以上お話が弾んだそうです。

遠距離でなかなかお会いできず、
交際期間が少し長くなりましたが
着実に愛を深め、お正月に両家にご挨拶に行き、先週末に男性がプロポーズをいたしました。

男性は、当相談室で結婚した男性会員のご親戚です。
一番初めのカウンセリングで「結婚したいかどうかわからない」
「結婚生活のイメージが全くわかない」とおっしゃるTさん。

「男性はよくそうおっしゃる方もいますけど、ご縁の方に出会うと変わります。
私を信じて、しばらくやってみませんか?」
そう言って活動をスタートしたのが、昨年の春。

会話のリズムが合わなかったり、
気持ちが動かなかったりしましたね。
ロジカルを好む理系男子が、私の抽象的な「ご縁は運とタイミング」を信じてよくついてきてくれました。

先ほどTさんのお母様よりお電話があり
「高野さん、本当に奇跡のようなご縁をありがとうございました。
お正月、彼女を紹介してくれた時、家族一同、ここまで彼に合う女性がいるなんて奇跡だね」
と話をしていたそうです。
「大手にはない、きめ細やかなサポート。何より結婚に関して誰の言うことも聞かなかった息子が、
婚約者を自宅に呼んでみんなに紹介するなんて・・・プロですね」

いえいえ、もともと素敵なTさんが自分の魅力に気が付いただけです!
Tさんに限らず、男性はそういう方が多いので、少しアドバイスするだけですぐに変わります。

婚約指輪ではなく、彼女の誕生石のブローチをプレゼント♪
研究者の二人らしいプレゼントもまた好感が持てました。

両家顔合わせまでしっかりサポートいたします。
ユニークなお二人の成婚インタビューが今から楽しみです。


雪が降ると大喜びで、飛び回っていたたろう君。
懐かしい思い出です。
時は必ず過ぎていきます。
後悔しないよう、今できることをしっかりやりましょうね。

成婚者のご挨拶に始まり、幸せネタはたくさんあるのですが
新年会ラッシュで少々体調を壊しておりブログ更新が遅くなっておりましたが
これからどんどんあげていきまーす。

 

関連記事

PAGE TOP