公式ブログ

なかなか結婚できない人に多い3選

結婚したいけれど、なかなか出会いのチャンスが少ない方に出会いのチャンスを提供するのが結婚相談所です。

今日は、出会いのチャンスはあるけれど、なかなか結婚できない人に多い3選を選んでみました。

その1)
好き嫌いの多い人
お料理を何でもよく食べる人、好き嫌いの少ない人って男女問わず人気がありますよね!
実は婚活でも同じ。
紹介しても「ちょっと年齢が」「ちょっと容姿が」といってご自身の好き嫌いでお断りする方が多いのですが、そういう方は実はご縁を繋げていないのです。
ちょっとでも興味が湧いたら会ってみる。自分の希望条件ではないけれど、まず会ってみようと行動できる人は、会員さんから人気があるのではなく、実は仲人さんから人気があります笑。つまり、仲人さんから人気のある人は「あの人、いい人よ」という噂が広まり、勝手にご紹介が続き、結果として人気者になりよいご縁を繋げることができるのです。

その2)
いつも自分軸で相手をみている人
「私は」「僕は」といういつも自分の物差しでばかりで相手をみる人は、相手から自分がどうも思われているか?相手に何をして上がられるかを考えず、自分の立場、つまり自分軸でしか相手をみていません。結婚生活は何かやってもらうtakerではなくお互いがgiverになれることでよりよい夫婦となります。
時には相手の軸から自分を眺めてみると、自分の良さや悪さにも気がつきますので、自分のアピールポイントを確認できます。

その3)
慎重すぎる人
「彼女の兄弟や両親に変な人はいませんか?」「彼に借金があるか調べられますか?」そんな質問を時々受けます。私はそういう方には、「じゃあこの結婚は辞めましよう」といいます。お相手を信じられないなら、そもそもが結婚なんで難しいからです。また慎重すぎる人にはなぜかまた問題の多い人が引き寄せられるのも、事実です。気になるなら自分で確認する。慎重も度が過ぎると相手からの信用もご縁のタイミングも失います。せっかくの出会いです。ワクワクしながらお相手に会える人になりましょう。

該当している方は、今すぐカウンセリングを!
そして、思い当たる会員さんは、
今までお会いしたことのない方とお会いしてみてくださいね。


縁あって、日本女子体育大学舞踊学科の卒業公演に行ってきました。
バレエ、ジャズ、ヒップホップ、モダン、創作など多種多様な美しきダンサーに
私は踊れませんが、心が躍りました。
siaのPVで有名な土〇〇鳳ちゃんも80名の大学生の一人として踊っていました。
大学生っていいなぁ♡ 感激しすぎたのか、その夜から風邪をひいてしまいました汗
知り合いのMちゃん。また舞台を観に行きますね!

関連記事

PAGE TOP