「置かれた場所で咲きなさい」

20130328-319059-1-N[1]

「置かれた場所で咲きなさい」の著書で大ベストセラーになりました
シスター渡辺の講演会にご縁があり本日聴講してきました。

シスター渡辺は修道服を着用していなければ
誰も気が付かないほど、小柄なお年を召した女性ですが
講演が始まり数分で、一気に話術に引き込まれました。

「置かれた場所で咲きなさい」という言葉。
咲くということは、仕方がないとあきらめるということではなくて、
笑顔で生き、まわりの人も明るくして、
神様がそこにお植えになったことは間違いではなかったことを示しながら生きることだそうです。

発想を転換することでマイナス思考ではなくプラス思考にすること、
つまりポジティブに自分らしく生きることができるとのこと。

学生の就活を例に出し
就職が上手くいった学生はそのことに感謝する。
望むような就職が出来なかった学生は
その場所で自分だけの花を咲かせなさいと。

シスターのお話を伺いながら
婚活も同じ!と相槌を打っていました。
自分だけの花を咲かせられるお相手と出会うこと。
会員さんにはそんな花になれるようにお手伝いをしていきます。

私自身は、自分だけの花を持つ男女のご縁を繋ぐ仲人を目指します!

シスター渡辺、どうもありがとうございました<(_ _)>

 

 

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です