106 組目のプロポーズは8センチの壁を乗り越えて。

猛暑とHPのリニューアルを言い訳に、ブログの更新が遅くなりごめんなさい。

結婚相談所には忙しさに波があります。
入会の多い時期、お見合いの多い時期、成婚の多い時期。
現在は、コロナの自粛中に頑張った方々が続々と卒業する時期です。

38歳Rちゃんは活動歴4ヶ月。
非常事態宣言が出る直前に入会。
お見合いはほぼオンラインzoomでおこないました。
5月末に解除されてから対面でのデートを重ねてリアルにお会いしたのがお相手41歳研究者のTさん。

特殊分野の研究者で、こんなに価値観の合う人いるかな?って思うほどのお相手でしたが
ちょっと問題が。。。。
なぜなら彼女より8センチ背が低い方だったのです。

オンラインでは気にならない部分が、お会いすると気になる・・・・
「自分より1センチでも背の高い男性がいい」とおっしゃる女性は多いですが
8センチの差があります。

ここで思い出したのが、荒井由実の「5センチの向こう岸」という曲です。
彼女にも紹介しましたが、それからこの曲が私のBGMになりました。

5センチ背の低い男性と交際する女性が、身長が気になってお別れしてしまったけれど
大人になってみるとあんな素敵な恋愛はできないなっていう曲です。

「Rちゃん、身長が低い男性の方がガッツがあるわよ」
「日本には昔から小さな男性は牛若丸みたいにすごいポテンシャルが高い人がいるわよ」

いろいろ言っても気になるのは気になる。

そんなタイミングで彼女自身に大きな出来事がありました。
まさに誰かの支えが必要な、誰かに支えてほしい出来事です。

彼女のピンチを驚くことなく全て受け止め、寄り添い、励まし、仕事を休んでサポート。

「Rちゃん、Tさんてピンチに強い最高の男の人ね!」
「はい、私もそう思います。こんな人もう現れないですね」

実はRちゃんは2年前、無料カウンセリングに来てくれたのですが
まだタイミングではないと思い、入会を進めませんでした。
今年の2月に再度カウンセリングのご予約をいただき入会。

「ご縁は運とタイミング」を何より実感しましたね。

少し落ち着いた頃に、ツーショットでお会いする予定です。
いろいろ受け止めてくれた男性Tさんにお会いしたら、私が泣いちゃいそうです。
来室楽しみにしていますね。


こちらも成婚までたくさんのハードルを乗り越えたカップル。
成婚退会後、1年半でお宮参りのお写真を送ってきてくれました。
可愛い男の子でしょう!!!!

(前略)

長くなりましたが、
私たち夫婦は仲良く過ごしており、新しい家族も増えてこれからだと思います。
子供の成長と共に私も親として妻として成長しなければと思う次第です。
高野さんは会員がお母さんになるまでが高野さんの務めだと話してらっしゃいましたね。
私もひとりの子の母となりましたが、まだまだなので、また何かあればお話しさせてください。
このご時世でいろんなことが起きて忙しいとは思いますが、
高野さんもくれぐれもお体に気をつけて素敵なカップルをたくさん誕生させてくださいね(^o^)卒業生の皆さんが後輩たちの幸せを願ってくれるからこその奇跡が起きると思っています。
ご縁を信じて、たくさんのミラクルを起こしますね!

おすすめ