公式ブログ

婚活女子必見!間違いだらけの妊活知識

「間違いだらけの妊活知識」セミナーに参加してまいりました。(IBJ主催)

パネリストは不妊治療の第一人者の産婦人科医
医療法人 浅田レディースクリニック 理事長 浅田義正先生です。

まず冒頭でのこの4点。
「受精卵が育つには遺伝のバランス。相性が大切です」
「女性は本来、男性よりも本能的に直感的に、自分の遺伝子とバランスの良い人を好きになるのかもしれません」
「容姿・学歴・収入・地位で相手を選ぶとその直感が鈍るかもしれません」
「親の意向の大切ですが、生物学的には「なぜ惹かれる」という選択も重要かと・・・」

常々私が提唱している条件ではないお相手選びこそが真実であることが実証されたようで
冒頭から先生とは気が合う!と思ってしまいました。

* 不妊治療のない時代の方が妊娠率が高いこと
* 排卵日ではなく排卵日の2日前が妊娠しやすいこと
* 卵巣の老化には個人差しかないこと
* 精子の真実 (受精卵ができれば精子の所見は妊娠や出産率に影響しない)
* ニセ医学を信じるな(食生活、サプリメント、天然や自然という言葉に騙されるな)
* 妊娠に大事なのは子宮ではなく卵子である
* 日本の体外受精による出産率は世界最低レベルである
* 日本の体外受精実施率は世界一多い
* ブライダルチェックは意味がない
* 不妊に良いと言われることは山ほどあるが、良いか悪いかだけでなく、どれだけ良いのかを判断することが大切である
* 不妊は誰のせいでもなく、誰も悪くない

クリニックでは現在最高年齢は46歳の妊婦さんとおっしゃっていましたが
マリッジテラスでは46歳の女性が自然妊娠で出産しました!!!!!

現在も、卒業したアラフォー女性たちが妊娠出産をしています。
本当の相性で結婚することの大切さを改めて第一人者の産婦人科医に後押しされた気分です。

とはいえ、成婚した方にはまず旅行に行って、産婦人科に行ってみてとアドバイスしています。
そう言うと「当分は自然に任せます」とおっしゃいます。
いえいえ、みなさんが20代だったらそれでいいけど、
そんな時間は勿体無いので、アラフォーカップルには病院に行くことを勧めております。
先生のおっしゃるように、自然に任せる時代ではないことも感じています。

仕事を頑張ってきた女性にこそ、素敵なパートナーと家族を授けたい!
これからますます、「結婚相手は条件じゃなくて相性よ!」と言える自信をセミナーでいただきました。
婚活も妊活も正しい情報を選ぶ目をしっかり持ってくださいね。

詳しい話と資料をご覧になりたい方は、カウンセリングのご予約をお待ちしております。


松島幸太朗くん、3トライカッコよかったですね!
27歳独身だそうです笑
次の試合も活躍を楽しみにしています。

関連記事

PAGE TOP