公式ブログ

ご成婚報告30代女性&40代男性♡前編

交際期間は8ヶ月。
30代後半Sさんと、40代前半Hさんとの二人らしい等身大のエピソードを送ります。

親しい仲人さんが企画したイベントで一番人気だったSさん。
そんなご縁から、Hさんを紹介されてお見合い。
女性らしいSさんと、爽やか好青年のHさんは
まずは気軽な感じで交際がスタートしましたね。

1. 入会したきっかけ、理由は?
姉の結婚をきっかけに結婚はいいものだと意識した時、自分も動こうと思い立ち入会に踏み切りました。

→ 当相談室で結婚した方の知り合いのご紹介でお問い合わせをいただいたSさん。親身なサポートに期待してのご入会でしたね。
全ての所作が女性らしく、丁寧だったことをよく覚えています。

2. お相手のどこに惹かれましたか?
最初は特に何も思いませんでした。お見合いの帰りに手を繋がないかと言われドキっとしてしまい、それから意識し始め、相手のいいところを見つけていったら次第に惹かれました。
彼のいいところは、食べ物に好き嫌いがなく素直で穏やかでどこか品のある
ところです。いつも手を繋いでくれる彼の手にも惚れました。不器用だけど歩み寄ろうとしてくれる姿が私は嬉しかったです。

→ まぁ、それは初耳でした笑
毎月のカウンセリングの際に、「どうなの?」と聞くとはにかみながら「上手くいってます」とおっしゃっていた理由がよくわかりました。
手を繋ぐという行為は、お相手との相性を探るのにとても重要な判断材料です。早い段階でお互いの相性は確認できていたようですね。
「ドキッ」とすると相手を意識し始めます。
なんだか交際が進展しないなぁ・・・と思う男性は結果を怖がらずに
ぜひ女性の手を繋いでみてください。

3. この人だと思ったのはいつでしたか?(ビビッときたのはいつですか?)
正直なところビビッとはきていません。この人が最高の人だとも思っていません。良いところ悪いところが自分にしっくり納得いくことが徐々に増えてきたことでこの人でいいのかも、この人と一緒に成長していきたいと思い始めたことが決めるきっかけになったと思います。

→ うーん、いい表現ですね。
これから50年という長い人生を共に歩むお相手には、最高を望むよりこの人と一緒に成長していきたいと思える方がもっと大事だと思います。
みんながいいと思う人気のある男性よりも、しっくりくる、共に人生を歩める人を探す方が、皆さんの人生はより豊かになり、開運しますよ!

4. プロポーズの場所と言葉は?
クリスマスに素敵なレストランで食後のコーヒーを飲んでいる時に花束と一緒に「結婚してください。大好きだよ。」と言ってくれました。

→ 実は、プロポーズ前に彼にお会いする機会があり、彼からプロポーズの話を聞いておりました。
彼女からは、彼と一つづつを納得し、解決しながら前に進んでいると聞いていましたのでついに来たかぁ!!!!と感慨深かったことを覚えています。
「大好きだよ」っていい言葉ですね。

5. 今までのお見合い相手と結婚を決めた相手の違いは何ですか?
難しいですが、「目」かもしれないです。見つめたら見つめ返してくれる目がまっすぐでドキドキ感と安心感を与えてくれました。

→ 穏やかで、ゆっくり話をするHさん。きっといつも目を見つめてくれていたんでしょうね。
男性は恥ずかしがって女性の目を見て話をせず、反らす方がいらっしゃいますが、「目は口ほどに物を言う」と言われるように、目を見て話をすることは大事ですね。

実は・・・Hさんを素敵にしたのは他ならぬSさんなんです。
Sさんは、とにかく反応が良いのです。
ちょっと泣き虫なところもありますが
待ち合わせ場所で彼を見つけると走り寄ったり🎶
たくさん逢いたいからと待ち合わせ時間を早くしたり🎶
まぁ、本当に可愛い愛される女性です。

お相手仲人さんが
「高野さん、女性が全員Sさんみたいだったら
うちの男性会員は全員メロメロです」
というありがたいお言葉もいただき嬉しくなりました。

婚活中の男女どちらにも参考になるエピソードですね。
後半は・・・なぜこんなに時間がかかったのかをお話ししたいと思います。


婚約指輪を買ってもらった帰りに偶然お会いしたその方は
APAホテルの社長さん。
記念写真とお菓子をいただいたそうです♬

後半に続く。

関連記事

PAGE TOP