公式ブログ

婚活で「張ってる女性」って?

ソフトバンクの通信障害の影響で、会員さんとの電話会議が中断。
次のカウンセリングまで時間が空きましたので
このところのカウンセリングでよく話をする婚活で「張ってる女性」について書きたいと思います。

先週末のカウンセリングにて。
男性会員さん:
「高野さん、お見合いするお相手で気配りができる人がいないんです。普通に気配りできる女性を紹介いただけませんか?」

高野:
「えっ、みんな気配りできるわよ。身近なうちの会員女性はみんな優しくて気配りも満点です」

男性会員さん:
「いや、そうじゃなくて・・・ちゃんとしすぎて疲れるんです。失敗しないようにしなくちゃとか、こんなお店に連れて行ったらどう思うだろう?とか、どこに行っても何をしても男を立ててくれて喜んでくれるような、気配りのできる女性がいいんです」

高野:
「そっかー。男性のいう気配りって、女性の考える気配りとはかなり違うわよね。女性は気働きを気配りと勘違いしているのかも」

男性会員さん:
「なんだか「張ってる」んですよ。疲れます・・・・」

同じく先週末のカウンセリングで、
女性会員さんに婚活女性の「張ってる」ところが男性は苦手だと伝えましたら
その場では理解ができなかったらしく、改めてメールが届きましたので
下記返信を送りました。

カウンセリングでお話しくださった、婚活女性の「張ってる」ところ。もう一度教えて下さい。

→  「隙がない女性」とでもいいましょうか?
男性から、ちゃんとしなくてはと思われる女性のことです。
男性が何をやっても、どんなお店に連れて行っても、失敗しても
楽しそうにできる女性こそ、「また会いたい女性」です。
カウンセリングで、男性が下車する駅を間違えたのに、
大丈夫と言ってそのまま2キロ近く歩いた女性の話をしました。
女性の方が、大概のことは正しく、的を得ているものですが
男性のミスや失敗やちょっと残念なところに気がついても、
気がつかないふりをして
男性を立てることができる女性はモテます。
一方、いつもちゃんとしていて、会話も上手で、気配りもできるけれど、
なんとなく男性が疲れる女性は大概「隙がない」です。
仕事を頑張っている女性が、この隙がない方がほとんどなので
男性は隙に入っていけず、困っているのです。

男性は「疲れる」ことが大嫌いです。
女性が男性のここを理解してあげたら、男性から大事にされますよ
女性の気配りと男性が感じる気配りには大きな隔たりがあることを
感じていただけたらと思います。

仕事を頑張っている女性は、仕事ではミスが許されませんから
お見合いや交際でも「張って」しまいがちです。
私は女性には、仕事も恋愛も、
夫も子供も欲張って手に入れて欲しいと心から願っています。
だからこそ、男性のまえでは「張らず」「疲れる女性」ではなく
「気配りのできる」「また会いたい女性」になって欲しいのです。


こちらが生後4日の赤ちゃんA♫


こちらは生まれたての赤ちゃんB♫

赤ちゃんを抱っこすると、もうすべて許せます。
皆さんのコウノトリになり、望む方全員に赤ちゃんを授けたい!
それには条件ではなく相性です。
私の一番の願いが叶い届きますように。

関連記事

PAGE TOP